本文へ移動

会社案内

社長挨拶

 42期を迎えております当社は、広さ、青果物の取扱量ともに日本一の大田市場の門前に社を構えております。
 私自身は、おかげさまをもちまして社長就任5年が経ちました。就任当初先ず、社員が毎日やりがいをもって働き、終業後や休日などにはたくさんの経験や見分を広げて刺激を受け、そのパワーをまた仕事へともたらしてほしいと思い、社内の内側を整えることから始めました。古い慣習やしきたりを変化させるには、社員の協力も必要でしたが、おかげさまで私は人に恵まれ、結果現在に至っております。
 私達サングローブフードの使命は、取引先へ供給し続けること。また、品質の良さを保ち続けること。これらは自分たちで、現地に足を運び、そこでのコミュニケーションを大切にし、産地、工場とともに作り上げてきました。
 決して派手な仕事ではありませんが、当たり前のことを淡々と、奢ることも慢心することもなく続けてまいりました。
たびたび起こる時代の流れや逆風、最近では異常気象による農作物への影響を経験と世界中の私共の力強い仲間たちと立ち向かい、改革を進めています。
 社会の中でサングローブフードの仕事が役に立てることに感謝しつつ、今後とも邁進してまいります。
 
代表取締役社長 安斎良治
TOPへ戻る